自動車保険の加入条件

これから自動車保険に加入する人が必ず知っておかなければならないのが加入するための条件です。

自動車保険の加入条件は保険会社によって多少異なる部分もありますが、基本的な部分を知っておけば加入できる保険会社は見つかるはずなのできちんと調べておきましょう。

それではその基本的な加入条件についてお伝えしていきたいと思いますが、まずは運転免許を取得していること、これは最低条件です。

また強制保険である自賠責保険に加入していることを条件にしている保険会社は非常に多いですから、任意保険加入は自動車購入の目途が立ってから進めたほうがいいでしょう。

自賠責保険の加入条件はないの?という疑問を持つ人もいるかもしれませんが、自賠責保険は強制保険のため自動車購入時に誰もが強制的に加入するものなので運転免許を取得していれば基本的に条件はありません。

次に運転歴のある人の場合は過去の事故歴も大きく関係してきます。

もしも、事故を起こした回数が多ければ加入を断られる可能性も高くなります。

自動車保険は事故を起こしてしまったときに代わりに補償を行うものですから、事故を起こしたその回数が多ければ保険会社側にとっては補償をする可能性が高くなりますのでリスク回避のため加入を断る場合もあるのです。

つまり、過去に事故が多い人=信頼性が薄い人というイメージも持たれてしまうので、保険会社も保険の加入をためらってしまうのです。

さらに保険加入中に事故を起こしてしまうとその状況や回数によっては今後の更新やその後の加入を断られる可能性もありますので無理な運転はせず、常に安全運転を心がけましょう。